絵画

2016年07月21日

「不思議な絵の具で描くオバケ👻」夏休み子どもアートワークショップ5

いよいよ待ちに待った夏休み!
夏休みにアートでエネルギー発散したい
子ども達のために今年も
アートワークショップを開催します。

8月3日(水)と8月25日(木)。
それぞれ、違うアートワークを楽しめます。
どちらか一日でも、両日でも参加OKです。

今日は8月3日(水)午後6時~午後8時
のワークをご紹介します。
↓↓↓

「不思議な絵の具で描くオバケ👻」
こんなオバケがいたら面白いな~。
思いついたオバケを
自由に絵の具で描いてみよう!
絵の具にはヒミツの仕掛けがあるよ。
お楽しみに!

…ということでヒミツの仕掛けのヒントです。
↓↓↓
image

↑このヒミツの絵の具を生かすには…

↓このヒミツのライトが必要なのです。

image

ヒミツの絵の具で描いたオバケは
別室でヒミツのライトアップして
見る予定です!

夏の夜だからこそ楽しめるアート!
ぜひ、御参加くださいね。
詳細はこちらのフライアワーを
ご覧ください。
↓↓↓
image

お申し込み・お問い合わせ
TEL 080-6664-4526 佐藤まで



人気ブログランキングへ
↑プチッと応援よろしくです!



atelier1pikineko at 18:26|PermalinkComments(0)

2016年06月16日

絵の中の呪われた(?)プリンセス5

子ども達はときおり
オリジナルのストーリーを
頭に浮かべながら絵を描きます。


描いた絵からストーリーが
生まれたりもします。


子ども達の絵物語にたまに
私が登場するのですが
ほとんどが苛酷な運命を背負わされています。


豚になった私。カエルの私。
落とし穴に落ちワニに
食べられそうになりながらピースする私 。
200年も砂漠に閉じ込められてる私。


image

image

image

「たまに、プリンセスにでもしてくれ~‼」
と言いたいところです(笑)。


しかし、脇役や悪役こそ個性の塊で
ストーリーが広がるのかもしれません。


「私は本当はお姫さま。悪い魔女に呪いを
かけられて、おばさんの姿になったの。」
と力説してる私ですが…。
「ウソだな~。」と子ども達はスルー。


呪いがとけて若返りたいなぁ~✨


こころアトリエ1ぴきネコ

場所・新潟県北蒲原郡聖籠町
お問い合わせ・℡ 080 6664 4526



人気ブログランキングへ
↑プチッと応援よろしくです!


atelier1pikineko at 13:55|PermalinkComments(0)

2015年04月10日

絵が教えてくれる子どもの「Change the world!」4

ほとんどの子ども達は絵を描くのが好きです。
でも、中には幼いながらも苦手意識を抱いて
描きたがらない子もいます。


自尊心が高い子は他人のちょっとした
評価に傷ついてトラウマになったり
するのかもしれません。


アトリエに来ている子の中にも
最初は絵を描きたがらない子がいました。


円と直線で人間(頭足人)を描いてました。
筆圧も弱く年齢のわりには幼い絵でした。


私も無理強いせず、造形・描画というより
五感を刺激する素材に触れて
楽しむメニューを考えました。


エネルギー発散!笑って楽しんで!
やってるうちにストーリーが生まれて
ごっこ遊びに発展して行きました。


3回目に来た時に自宅で描いた絵を
持ってきて見せてくれました。
好きなアニメのキャラクターが
何枚も描いてありました。


顔や体もしっかり力強く描いてあり
私も親御さんもビックリ!


彼の中で何かが起こってるんだな~。
すごいなぁ~。


その日は前回描いた島に住む生物と
棲みかを粘土で作りました。


生き物の基地。中には機械が仕掛けられてる。
image


人間+クモ+カブトムシの合体生物!
image


カラフル島に置いてみました。
image


子どもは日々変わっていくものですね。


「うちの子は○○な子」と決めつけたり
心配のあまりネガティブな言葉がけを
親はしがちですよね…。


そういうのは「呪いをかけている」のと
同じだと言う人もいます。


思った以上に言霊のエネルギーは強い。
親の言葉がけは日々、子どもに
刷り込まれて行くんでしょうね。


未知の可能性をどの子も持っています。
昨日と今日と明日、子どもの成長は
じっとしていることはないんですね。
親が追っかけても追いつかないほど。




人気ブログランキングへ
↑プチッと応援よろしくです!

atelier1pikineko at 09:32|PermalinkComments(0)

2014年11月30日

「ここにいていいんだね、私。」承認の時間とアートセラピー。4

早朝、新幹線に乗り東京に来ました。
子どものアートセラピーの講座を受講しに。


初めての場所で初めての人達と初めてを学ぶ。
なかなか無い機会に恵まれ、少し緊張気味


朝10時から夕方6時までと長い授業でしたが
終わってみればあっという間でした。


オイルクレパスで「今の私」というテーマで
各自が自由に絵を描きました。描き上がった
絵を参加者がお互い見せ合いました。


誉めたり批評するのでなく絵を見て感じた事を
ありのままに本人に伝える「承認」の時間。


私の絵について皆さん丁寧に感じた事を
伝えてくださいました。


↓「強い」という感想が多かったです。
image


それは、作品の良し悪しを批評する合評会
しか経験がない私にとって新鮮な経験でした。


承認」してもらうことは作品を通して
自分自身を見て貰ってる実感があります。


私がここにいる」を受容し認めてもらっている
安心感があり、互いの垣根がなくなります。


来春まで続くこの講座。まだまだ新しい学び
発見が待っていると思うと楽しみです。



人気ブログランキングへ
↑プチッと応援よろしくです!

atelier1pikineko at 00:43|PermalinkComments(0)

2014年10月02日

おばさん、サンバを踊りまんぼの巻4

子ども達に五感をフルに使って創作できる
機会を提供したいと試行錯誤している日々。


やってみないとわからない~♪
ということで今回はこんな事をやってみました。


今回は五感だけでなく+直感も。


頭空っぽ、音楽に合わせ絵を描こう!
題して「えんぴつサンバ500!」
500とは色鉛筆が500色あるから。


南米・ラテンのリズムに体を揺らしながら
何も考えず紙に直線・曲線を鉛筆描きします


頭を空っぽにするのは簡単ではありません。
人間って何かしら思って考えてますから。


子ども達に頭を空っぽにしてもらうには
まずは私が空っぽに・・・羞恥心を捨て
妻・母・嫁そして女を捨てた48歳。


活動の前日に鶏の被り物を頭にタンバリンを
打ち鳴らしながら踊る練習をしました。


image


サンバやマンボのCDをかけ、「テキーラ!」
なんていう、掛け声も入れたりしていい感じ


好きな「マンボ№5」のCDを
レンタルできなくて残念。
でも、子ども達はきっと喜んでくれるわ!


当日、アトリエの子の前で踊り狂いました
「嫌だ~!先生の踊り、気持ち悪~い!」
ε=ε=(;´Д`)


撃沈(涙)・・・心折れそうになりましたわ。
でも結局、その子もネコの耳を被り
マラカスを振りながら踊っておりました(笑)。



image


踊りながら、何枚か描いたら、好きな絵を選び
描いた線の区画ごとに色鉛筆で色を塗ります


これも、なるべく考えこまずに
心の赴くまま直感で色を選んでいきます
意外な色の組あわせに新発見があります。


image


そのまま作品にしていいし、切ってコラージュや
工作の素材として使っても面白いですよ。


今回は彩色した2枚のうち、1枚を葉書サイズに
トリミングして額に入れフレームも彩色ました


image



↓↓↓ワクワクする色合いです。
image


↓↓↓カラーインクやポスカも重ね塗り。
image


それぞれに言葉でタイトルつけたり、
文章を加えたりすると違う意味合いも出て、
思わぬ方向に発展して面白いかもしれません。


複数枚の絵と言葉をつなげて行って
ストーリー仕立てにするのも楽しいでしょう。


また、色々やってみますよ~ン!





人気ブログランキングへ

atelier1pikineko at 17:13|PermalinkComments(0)