手作り

2015年05月17日

秘密のアトリエこっそり看板作り5

ずっと前から作りたいと思っている物が2つ。
1つはアトリエの看板、もう1つは掛け時計。


初めて来る人に電話で道案内すると、
「目印の看板ありますか?」と聞かれるので
奮起して屋号「1ぴきネコ」の
小さな看板を作ってみました。


image


手順は以下の通りです。


①工作用桐集成材の板をノコギリで
作りたい大きさにカット。カッターで角を
少し削り丸みを出しました。


②板全体に油性塗料(オイルスティン)を塗布。
色はチーク。焦げ茶色です。
2~3回塗り重ねました。そして乾燥。
image



③乾燥した②に重ねて水性ペンキを塗布。
今回はオフホワイトにしました。そして乾燥。
image



④乾いた③にロゴの下絵を写します。
丁度よい大きさにプリントした下絵の紙の
裏面を濃い目の鉛筆でサーっと塗ります。
その下絵を板の上に載せ鉛筆かボールペンで
なぞって図案を板に転写。
image


⑤板に移した図案の線に添って
彫刻刀で削ります。


⑥削った図案の溝に焦げ茶色の水性ペンキを
極細の筆や爪楊枝の先をつかって着色。
今回は家に余っていた黒板制作用の
ペンキを塗りました。
image


⑦⑥の焦げ茶色がはみ出した箇所は
オフホワイトで修正してゆっくり乾燥。


⑧完全に乾いたら、最後に古ぼけ感を
出すために紙ヤスリをかけて完成!


海からの風が凄まじい我が家の玄関まわり。
どうやって看板をとりつけようか思案中です。



人気ブログランキングへ
↑プチッと応援よろしくです!




atelier1pikineko at 14:15|PermalinkComments(0)

2014年09月29日

初めての遠足で見た「浮かぶ甘えん坊」。その正体は?3

今日は晴天!外は気持ちいいです。
遠足でおでかけした子ども達には
最高の日ですね☀☀☀。


この季節、ママさん(パパさん?)は
お弁当作りの腕の見せどころですね。


みなさん、キャラ弁とか作るのかな?
小さい子ども達は大喜びですね。


高校生の息子の弁当に頑張って
花形のニンジンを入れたら・・・


息子「花の形にする意味わかんね~し!」
・・・だそうです。  母、ガックリ(T_T)


遠足というと思い出すのが、娘の親子遠足
幼稚園年少の時、バスで行った公園でのこと。


娘が、池の水面を指さして大声で
「甘えん坊がいるよ~!」
何かと思ったら水面にたくさんのアメンボが!(笑)


そんな娘も、「甘えん坊」を卒業
家を離れて大学生活しています。
大学も無事に卒業してほしいなぁ~。


子どもが大きくなり、家に幼い子がいなくなると
不思議と今まで興味が無かった
ラブリーな物に目が行くようになりました。


昨日、友人と訪れた新潟市の雑貨店の
Syantyで可愛いストラップを発見!

Bijouさんの「mint・ストラップ」。
丁寧にチクチク縫った手作クマのストラップ。


ツイード地やボア生地の中から
ツイードのワインカラーの子を選びました。


携帯電話につけておくと、手探りでも
バックから取り出しやすい存在感です。


image

ラブリーですなぁ♥♥♥
子どもアトリエでも布で何かつくりたいなぁ。


人気ブログランキングへ
↑プチッと応援よろしくです!

atelier1pikineko at 11:31|PermalinkComments(0)