子ども造形教室

2014年09月30日

満月の夜、江戸時代にタイムスリップさせる篠笛20のフレーズ3

絵を描く。工作する。粘土をこねる。


物語をつくる。ごっこ遊び。作文を書く。


歌う。踊る。祭り囃子を吹く



子どもの頃、これらすべてが大好きでした。


ところが、どれも習い事や学校の授業
やる場合は苦痛でしかたなかったものです。


点数をつけたり、人前で発表するとなると
まったく別のものになるのです。


評価のない遊びの中や、他を意識しない中でだけ
自由に発散でき、自分を癒していたようです。


これら表現方法のすべてを結集したのが
古来より続く「祭り」のような気がします。


小学六年から篠笛を始めて、35年たった
今も、春夏秋と祭り囃子を吹いています。


篠笛が好きというより、お祭りの高揚感
好きなのかも知れません。

実父が危篤の時も祭で笛を吹いてました。
亡くなった後で悔みましたが
まぁ、篠笛は父に習ったのでいいかと・・・。


image
この写真、鼻の穴デカイですね。
ありがたい事に、これも父ゆずり


毎年、実家近くの神社では十五夜祭があり
江戸時代から続く神楽舞が奉納されます。


お百姓の誰が作ったのか分かりません
獅子や天狗がいくつかのストーリーを舞います。


そこに約二十種のフレーズがある御囃子。合間に唄も入ります。
いったい誰が作曲したのでしょうね。


信仰、面の造形美、満月の照明、
笛太鼓のリズム、物語のある舞。


庶民の生活から生まれた芸術・・・
昔は五感が敏感な人が沢山いたのでしょうね。


image
子ども達に五感をフルに使って創作できる
環境を提供したいと日々、試行錯誤しています。


次回は試行錯誤の結果を紹介しま~す。


人気ブログランキングへ
↑プチッと応援よろしくです!

atelier1pikineko at 00:35|PermalinkComments(0)

2014年09月27日

地球で1枚だけのTシャツ・・・来年は小さくなってるね。4

最近は晴れ日でも風がヒンヤリ感じますね。
秋ですねぇ。実り・・・そして肥りの秋です。
コリャ、ご飯三杯はいけますな~。


お米の産地のここ新潟平野は黄金色!
稲アレルギーで鼻が痒い季節です。


稲刈りが終わるとそろそろ衣替えです。
あぁっ!忘れてました!
息子の制服をクリーニングに出すのを!
大至急、出さないと・・・。


脂肪で厚着している私は季節感がなく
まだ半袖のTシャツを堂々と着ています。
さすがに朝晩は冷えますね。


背中に〇〇マラソン大会と
プリントされた夫の素敵(?)なTシャツ
高校生の息子が着てた御下がりTシャツ


これらのアイテムをこだわりなく
ぐるぐると着まわしています。


そんなモード無頓着の私ですが
アトリエでは、夏休みに子ども達と
手描きのオリジナルTシャツを作りました。


それぞれの工夫とこだわりの
作品を御紹介しますね!



image
↑↑↑↑↑幼稚園の年長さん。


紙のテンプレートを使ったステンシル技法
クッキー型を使ったスタンプ技法


そして、筆描きしたかわいい模様。
どれも楽しんでチャレンジしていました。


↓↓↓↓↓小学5年生・男の子の作品。


マスキングテープを使ったポップな格子柄!
文字もテープで白抜きにしてます。
手の込んだ驚きの逸品です。オオーw(*゚o゚*)w
image


みんな、作品を着てみたかなぁ・・・(*゚▽゚*)
衣替えして、夏物はタンスの奥かしら?


日々、成長して大きくなる子ども達。
今年のTシャツも来年には小さくなるでしょうね。


布の着色用にはめずらしく
アイロン仕上げのいらない絵の具、
クラフトワークスKyоtо「くらカラー」を使用。
のびが良く、描きやすい絵の具です。


人気ブログランキングへ
↑プチッと応援よろしくです!

atelier1pikineko at 11:05|PermalinkComments(0)

2014年09月22日

段ボールにのり「忍法…分身の術~?」3

段ボール紙の上に寝そべって、
好きなポーズをとります。
ペンで体の輪郭をなぞり描きします。
そこに色をぬったり、紙や布をはったり。
→→→→ もう1人の「私」の誕生です!

image


image
↑「私って、こんなに大きいのね。」
どちらの声?ホンモノ?ニセモノ?
本当に、そっくりに描いていました。

image
↑イキイキ動き出しそうです。
真ん丸の大きな目。紙皿を貼りました。
本人もクリクリの瞳の少年でした。


人気ブログランキングへ
↑プチッと応援よろしくです!

atelier1pikineko at 11:16|PermalinkComments(0)

2014年09月18日

狼が猫になっちゃった事情。5

はじめまして!こんにちは。

DCIM0248


我が家は新潟県の海沿いにあります。
浜まで歩いて5分。
足長さんなら3分かもなぁ~。
二階からは海が見えますよ。
贅沢なオーシャンビュー❗
ブルーグレーの日本海ですが…(笑)。

この自宅の二階で、
子ども達が工作やお絵描きを楽しめる
小さなアトリエを
ひらいてます。

屋号は「子どもアトリエ1ぴきネコ」と
もうします。

えっ、なぜ「1ぴきネコ」かって?
もちろん猫が好きだから…。
そして、次のような連想から。

独りでアトリエを始める。

独り

「一匹狼」

孤高で強面なイメージ

(-_-)うーん、なんか違うなぁ~。

気まぐれで自由なイメージ

「一匹猫」

「1ぴきネコ」

(^○^)ワォ!いいねぇ~‼

…というわけで、この名前になったわけです。

アトリエを訪れる子どもは十人十色。
でも、どの子も山盛りの才能と
たくましいエネルギーを携えて来ます。
まぶしい~‼



人気ブログランキングへ
↑プチッと応援よろしくです!

atelier1pikineko at 22:03|PermalinkComments(1)