2015年04月06日

ぐんぐん成長!スケッチブックの中の子ども達。3

関東は桜が満開でお花見時期も終盤ですね。
新潟は早咲きの桜だけ少し咲いています。
入学式の頃は、まだ寒いのが新潟の春です。


アトリエでは子どもの作品を
自宅に持ち帰ってもらっています。


保護者に完成した作品だけでなく
制作中の子どもの様子もお知らせしたくて
写真と文章を小さなスケッチブックに貼り
時々お渡ししてます。

image


作品という結果より、
つくる過程が、子ども達にとって
とても大切な姿だからです。


親は、とかく結果だけを見ます。
子どもの中には
「ママに変だって言われそう」
と気にしながら作ったり描いたりする
親孝行(?)な子もいます。


アートだけはママを気にしないで
やってくれ~と思いますが…。


ほとんどの親が子どもに一生懸命に
愛情を注いで育てます。
子どもの成長に期待します。


自分が達成できなかった目標を
子どもに背負わせる親もいます。


他人から見ると、大きく成長したな~と
思える子も、成績などの結果が出ていないと
なかなか親は気がつかないようです。


私もアトリエの子ども達の記録をしてないと
気がつかないのかもしれませんが…。


我が子が幼い時には見てなかったなぁ~。
成績ばかり気にしてる親だったなぁわ~。




人気ブログランキングへ
↑プチッと応援よろしくです!




atelier1pikineko at 14:26|PermalinkComments(0)