こども園

2014年12月22日

植木鉢が出来たよ!なに植える?なにが咲く?4

またしても、大雪!12月からこれほどの
雪が降るのは雪国新潟でも珍しいです。


寒波の悪天候で停電することがあるので、
陶芸の電気窯が焼いてる途中で停電しないか
心配でしたがなんとか最後まで終わりました。


image


こども園の子ども達が作った植木鉢
40個すべて割れずに焼けました。


今日、友人と一緒に園に配達し、子ども達の
手元に無事に渡すことができました。


image


真剣に見て、自分の鉢をみつけると手に
しっかり握りしめていました。愛着…。


どんなを植えるのでしょうか?
が待ち遠しいなぁ…。



人気ブログランキングへ
↑プチッと応援よろしくです。

atelier1pikineko at 12:30|PermalinkComments(0)

2014年10月31日

ワッショイ土の子の豆絞り軍団

昨日から、こども園の子ども達が作った
陶芸作品を預かって来ました。


プロの陶芸家の工房ならムロという
乾燥室で管理して乾かします。


我が家にはムロはありませんので
あまり使ってない和室の座卓の上に
並べ乾かすことにしました。


鉢や湯呑み、皿や茶碗などの形の物
だと口から先に乾いていきます。


特に慣れない人が作ると口廻りの厚さと
底部分の厚さが倍以上の差があったりします。


厚い底部分は生乾きになったら削ります。
生乾きになるまでは何度となく御世話します。


底の高台部分が乾きにくいので二本の角材の
上にまたがせて風通しよくしたり…。


逆に乾きやすい口廻りは湿った布を巻いて
全体が同じ状態になるよう気を配ります。


一晩たった子ども達の作品を角材にまたがせ
口元には湿った手拭いを巻きました。


私は毎年いくつかの祭りに参加している
ので頂いた豆絞りかたくさんあります。


裂いた豆絞りを一個一個の可愛い作品に
巻いていると、 まるで子どもに
ハチマキをしてあげているようです。

image


手拭いのドットの模様が陽気に見えて
角材の上に並べたそれらはさながら
御祭りの御神輿を引く子ども達のようです。


見てると賑やかな声が聞こえそう!
ヽ(^○^)ノワッショイ!



人気ブログランキングへ
↑プチッと応援よろしくです!


atelier1pikineko at 05:30|PermalinkComments(0)

2014年10月30日

850グラムの塊から生まれる子どもの世界5

昨日は、こども園の陶芸ボランティに
行ってきました!ボランティアの仲間や先生や
保護者の方の御協力で無事に制作できました。


image


37名の年長組の子ども達は興味津々で
私の実演説明を熱心に聞いてくれました。


それぞれに渡された850グラムの土の塊を
前に、キラキラと目を輝かせて
いよいよ制作スタート!


脇見をせず自分の粘土道を猛進して作る子。
友達の作品をよ~く観察して参考にする子。


どの子も飽きる事なく夢中になり
最後まで集中して作っていましたよ。


数日前から園で油粘土を使って練習して
いただけあり、形作りはスムーズでした。


image

後日、削って乾燥させたら素焼きします。
窯に入れた様子を園児の皆さんで
我が家へ見学に来てくれるそうです。


楽しみに待ってま~す!
♪ヽ(´▽`)/



人気ブログランキングへ
↑プチッと応援よろしくです!

atelier1pikineko at 05:30|PermalinkComments(0)