2016年01月

2016年01月24日

ロッチ中岡しゃんもイケメンになる新ルールの「福笑い」5

今日は悪天候でアトリエは急遽お休み。
気が抜けて、半日ゴロゴロしてました。

半日たって外を見たら「えっえ〰‼」と
二度見するほどの大雪!
パウダースノーが40㎝は積ってました。
どうりで静かだと思いました。
雪が降ると外は静かです。

先日、アトリエで正月遊びの
「福笑い」を作りました。

その日、来てくれた3歳の女の子は
お笑い芸人のロッチの中岡さんが大好き。
「なかおかしゃんって面白いよね~」と
よく話してくれます。

そこで中岡さんの写真から顔パーツを
切り抜いて福笑いにすることにしました。

中岡さんの写真と御対面した彼女は
「中岡しゃんだぁ。恥ずかしい~。」と
なぜか照れていました(笑)。

福笑いの台紙は女の子が作ります。
顔を描けるようになった彼女は
ウインクした可愛い顔を描いて…

image

おっとっと!
福笑いの台紙は顔の輪郭だけで
いいんですよね。あぁ素敵な顔!
でも残念ながら書き直しです(笑)。

別の紙に輪郭を描いて
髪の毛は毛糸を貼りました。

写真を二人でチョキチョキ切り抜きました。

出来上がって遊び方の見本で
私が目隠ししてやってみせることにしました。

image

面白いことに、目隠しした私が
手探りで置いた目鼻口のパーツを見た彼女は
「違うよ。ここだよ。私が直してあげるね。」
と言って、あるべき位置に置き直してくれて。

「いやいや、変な顔になることを
楽しむゲームなんだよ。」と説明。

この「正しい位置に直す」という行動は
予想外だったのでズッコケました(笑)。

大人は当たり前に知っていることが
子どもは初めてですもんね。

面白い見方や違う解釈をすることもいっぱい。
そのことが逆に新鮮で発見があります。

最後はいつも通り、ゲラゲラ笑って終了!
年中、「福笑い」のようなアトリエです。


こころアトリエ1ぴきネコ

場所・新潟県北蒲原郡聖籠町
お問い合わせ・℡ 080 6664 4526




人気ブログランキングへ
⬆プチッと応援よろしくです!



atelier1pikineko at 15:19|PermalinkComments(0)アートセラピー | 子ども

2016年01月15日

合格だるま雪だるま~受験生の母ハハハ日記~5

明日から大学入試センター試験。
この試験の頃になると
新潟は必ず雪になります。
暖冬の今年も降り始めました(寒っ😱)。

image

我が家にも受験を控えた息子がいます。
彼は初詣の合格祈願の絵馬に早々と
「合格おめでとう!」と書いて母は(;゚∇゚)

生来、穏やかで呑気な性格の息子だけど
さすがに緊張が高まっているなぁと
言いたいところだけど…そう見えません。

母(私)の方が慌てています。
というのも私立大の出願手続きを
親子でチェックしたにも関わらず
凡ミスがありまして…。

日中は学校に行ってる息子の代理で
過保護な母がミスった大学に何度も
問い合わせたりしてバッタバタ。

息子本人は、いたって落ち着いていて…
それが更年期の母をイライラさせます。

昨夜はイライラが最高値に到達。
息子にガミガミ言っても反応がないので
よく見ると、その耳穴には音楽を聴く
イヤホンがブッサリと刺さっていましたぜ。

ドックンドックンと圧が高まった
母の頭から、今にも怒りの毒汁が
梨汁のごとくブシャーッと出そうな気配!
💢💢💨💢💢💨💢💢💨

それを感じ取れない…いや感じ取る機能が
最初から「ない?」と思えるような鈍感な彼。

百万馬力で暖簾に腕押しした感じ
とでも言うのか怒りを越して脱力感が…。

私も一晩寝て起きて
「いかんいかん。静かに応援せねば。」と
今日は明日に備えて
穏やかに見守ることにしました。

性格は温厚。見た目は白い子熊(でもデカイ)。
お祖母ちゃん似の息子いわく
「世界中がさぁ、オバアみたいな人ばかり
だったら戦争は起こらないよねぇ~。」
私は心の中で「お前もなぁ~」とつぶやきます。

お祖母ちゃんをリスペクトしている平和王子。
「明日は人生の戦いには勝って来いよ~‼」
と思うハハハの母です。

全国の受験生、今夜は早く寝ろよ~!


こころアトリエ1ぴきネコ

場所・新潟県北蒲原郡聖籠町
お問い合わせ・℡ 080 6664 4526




人気ブログランキングへ
⬆プチッと応援よろしくです!

2016年01月14日

「こころアトリエ1ぴきネコ」になりました。5

新年明けて、もう半月が過ぎます。
昨年11月に体調不良でアトリエを休止。

でも年末から「こどもアトリエ」を
「こころアトリエ」と屋号を変えて
再出発しました。

名前を微妙に変えたのには理由があります。
技術を教える造形教室ではないこと。
アートセラピーを軸にしていること。
私が大人としてでなく、人間同士で
子どもと向き合いたいこと。

などなど、あげるときりがないですが。

そんな新生アトリエの新年は
「作って食べること」から始まりました。

ある日は団子作り。
いつも粘土細工で団子を作り続けてた彼女。
さすが、白玉粉を丸めるのもうまい!

image

食紅を入れすぎて、目にも眩しい
毒々しい団子になりました。

だんご師匠はアンコに目がないらしく
杓文字についたアンコをベロンベロンと
なめておりました(笑)。おぉデリシャス!

image

後片付けの食器洗いも張り切って
やっていました。おぉ~すばらしき3歳児!

ある日はたこ焼きパーティーをやりました。
パーティーピーポー‼と浮かれた私は
顔に落書きして子ども達を出迎えたところ
小学1年生女子に
「顔に落書きはだめでしょ!」と叱られ撃沈。
しょんぼりと洗面所でクレンジング。

気を取り直して皆でタコ焼きを焼きました。
ロシアンたこ焼きはワサビでなく
チョコを入れたりして…意外と美味しかった!

ネギ係りはバッサバッサとネギ投入。

image

竹串でクルクルと回しながら
焼くのも楽しげでした。
竹串をなめながらやってました(笑)。

image

食中毒やウイルス感染やら
心配でかなり消毒など気を遣いました。

でも、途中から調理器具をなめたり
鼻水をぬぐったり
つまみ食いしたり
何でもありになりました〰😱

みんな無事に元気にお土産をぶら下げて
帰ったのでひと安心でした!

こうやって作って食べるのは初めてですが
日頃からアトリエでは
おやつタイムをもうけています。

学童保育で働いていた頃
どんなにヤンチャな子も
どんなにおとなしい子も
おやつを食べてる時は落ち着いて
色々な話をしてくれました。

おやつは人を素直な気持ちに
させるものだなぁと思いました。
甘いものを味わうと安心感が
生まれるのかもしれませんね。


こころアトリエ1ぴきネコ

場所・新潟県北蒲原郡聖籠町
お問い合わせ・℡ 080 6664 4526




人気ブログランキングへ
⬆プチッと応援よろしくです!





atelier1pikineko at 03:32|PermalinkComments(0)アートセラピー | おやつ作り